エターナルグルーヴズ〈ETERNAL GROOVES〉

ホーム | THE BEACH BOYS | EGRO-0062 / SURFIN’ U.S.A. -alternates-
The Beach Boys / SURFIN' U.S.A. -alternates-

SURFIN' U.S.A. -alternates-

The Beach Boys

フォーマット:CD

規格番号:EGRO-0062

発売日 :2022年8月31日

税込価格:2,530円

Amazonから購入する

★全米で大ブームを呼んだヒット曲「サーフィン・U.S.A.」誕生!

★アルバム『サーフィン・U.S.A.』+1stアルバムの別バージョン集!

 

ザ・ビーチ・ボーイズのアルバムごとのセッション別バージョンを集めたEternal Groovesレーベルの人気シリーズ。今回は、人気を決定付けた1963年のセカンド・アルバム『サーフィン・U.S.A.』。そこに、前年のファースト・アルバムからの貴重テイクも追加収録。

 

鮮やかなハーモニー、爽快なロックンロール。ブライアンを音楽的リーダーとするウィルソン3兄弟と従兄弟のマイク・ラブで結成されたビーチボーイズ。1963年、シングル「サーフィン・U.S.A.」が全米第3位を記録。彼らのサーフィン・サウンドに全米がとりこになります。ビートルズにも多大な影響を与えたそのサウンド。ここには1963年の公式テイクとは違うバージョンで、「セッションを録音した日付順」で収録。

 

1963年1月31日。今から60年近く前のこの日。ビーチボーイズはセカンド・アルバムのレコーディングに取りかかります。ここで生まれた「サーフィン・U.S.A.」が彼らの人生を、そしてロックンロールの未来を大きく変えることとなるのです。

 

チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」のメロをモチーフに、サーフィン・ロックの歌詞を載せ、デュアン・エディの「Moving and Grooving」から、この爽快なギターイントロを着想。この「サーフィン・U.S.A.」のイントロ・ギターの最大の特徴は、C・ベリーと違いブルーノートを使わず明快な長調の音使いを強調していることでしょう。そこに「インサイド、アウトサイドUSA」のコーラスが爽快さを演出。ブラック・ミュージックからアク抜きを施し、全米を席巻するゴキゲンなロックンロールが生み出されます。

 

他に「シャット・ダウン」、「ファインダーズ・キーパーズ」などコーラスワークの魅力も満載。そしてこの時期は、ホットロッド・サウンドの主流、インスト・ナンバーにも多数トライしていて、ブライアン初のインスト曲「ストークド」と、カールの初の作曲となるインスト曲「サーフ・ジャム」などもセッションしています。

 

映画『パルプ・フィクション』で注目を浴びた「ミザルー」のカバーもあります。名曲「サーファー・ムーン」は、ブライアンがボブ・ノーバーグのために書いた曲で、この時期にビーチボーイズのセッションでも録音されていて、バッキングトラックですが聴くことができます。トラックダウン前の音源なのでステレオMIXが多数あるのもマニアには、たまらない!

 

デビューしてわずか1年たらずで、ブライアンを中心にビーチボーイズ・サウンドが、その姿を現します。ここから彼らは年間2~3枚のアルバムを発表し、「サーファー・ガール」、「アイ・ゲット・アラウンド」「ヘルプ・ミー・ロンダ」とシングルヒットも連発していくことになるのです。

 

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説ライナーノーツ。

Eternal Groovesの”ROCK OFF”シリーズから登場!

 

★日本著作権協会JASRAC許諾商品

★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

 

収録曲

"Surfin' U.S.A." Session 1963 * Jan 31, 1963

1. Surfin' U.S.A. (inst.)

2. Surfin' U.S.A. (vocal overdub)

3. Surfin' U.S.A. (definitive mono mix)

4. Shut Down (1st stereo mix)

5. Shut Down (2nd stereo mix) 1:53

6. Lana (vocal take 11)

7. Lana (vocal overdubs take 11)

8. Farmer's Daughter (1st stereo mix, overdub take 9)

9. Farmer's Daughter (2nd stereo mix, overdub 2 take 9)

 

* Feb 9, 1963

10. The Ballad Of Ole' Betsy (inst. take 4)

 

* Feb 11, 1963

11. Misirlou (inst. take 12)

12. Honky Tonk (inst. take 9)

13. Noble Surfer (vocal take 39)

14. Noble Surfer (1st stereo mix)

15. Let's Go Trippin' (take 8)

* Feb 12, 1963

16. Finders Keepers (1st stereo mix)

17. Stoked (inst. take 16)

18. Surf Jam (inst. take 8)

* Mar 7, 1963

19. The Baker Man (inst. takes 1-2)

20. The Baker Man (vocal take)

21. Side Two (inst. take 1)

 

"Surfin' Safari" Session 1962* Sep. 5, 1962

22. Heads You Win, Tails I Lose (overdub 1, take 10)

23. County Fair (instrumental)

24. County Fair (overdub 2, take 13)

25. Cuckoo Clock (instrumental)

26. Cuckoo Clock (overdub 2, take 12)

 

* Sep. 6, 1962

27. Summertime Blues (overdub 1, take 8)

28. Land Ahoy (overdub 1, take 4)

29. Little Girl (You're My Miss America) (inst. take 15)

 

* Sep. 13, 1962

30 The Surfer Moon (inst. take 1)

31 Cindy, Oh Cindy (inst. take 8)

32 Cindy, Oh Cindy (vocal take)